出来たをさがそ!

「出来なかったと嘆くより、出来た事を探して笑おう」 アラフィフ主婦の、前向き日記です。

2020年08月

朝のワイドショーかなんかで、一瞬聞こえた言葉。
「本日、8月31日は、『野菜の日』」

831で、や、さ、い、とね。

ちょうどそこで、テレビを消してしまったので、誰が決めたのかとか分かりませんが、今日が野菜の日、というのは分かった。

なるほど、じゃあ、アレを描こうかな。

IMG_20200831_170547
これ↑

一週間ほど前に、気付いたら窓際に置いてあった、畑からの直送便。

お義母さんが育てた野菜達です。

夏場は結構、ちょこちょこ置いてあるのですが、こんなに色鮮やかに籠盛りで来る事はそんなにないので、写真を撮ってみました。
もうすっかり全部、お腹の中です(^-^)

で、先日のお絵描きのリベンジをしたい気分だったので、描いてみます。

IMG_20200831_170448
まず、下描きスケッチ。

DSC_3239
ちょいちょいと色を乗せて。

DSC_3240
ちょっとやっぱり、こういうスケッチをするには色数が厳しいかなとか、言い訳しつつ。

子供たちが帰って来て、

「ママすごい上手~」

とまた誉めてくれました(*´-`)

まだまだ上手じゃないですが、誉めてもらえるのは嬉しいモノです。

話ながら描いてたら写真を撮り損ねちゃって、途中経過はこんなもんで。

はい、完成!

IMG_20200831_170342

ちょっとレタスが、適当過ぎた(;´∀`)

もっと書き込んでも良いけど、野菜の日に載せたかったので、タイムアウト。

またリベンジしよう。

  • 今日の出来た

籠盛り野菜、描けました❗️


長女10歳、誕生日プレゼントはこれ↓
IMG_20200828_142232

今日はこのコピックを使って、私がお絵描きをしてみた話。

とはいえ、こんな可愛いらしいイラストを描くカテゴリのブログではないので、もう少し落ち着いた、このブログ向けのお絵描きをしたいと思います。


描くのは、こちら↓
DSC_2828

バジルです。

これは、家の前の畑に、トマトと一緒にお義母さんが植えたモノ。
好きに使って良いと言われているので、乾燥バジルにしたり、ソースを作ったりしたのですが、普通に切り花として飾るのも好き♪

なので飾っておいて、こんな風に写真に撮ったりもして、ブログのタイトル画像にしたり、何かの写真を撮る時に沿えたり、重宝してます(^-^)v

残念ながら、もうキレイな盛りは終わってしまいましたので、今回はこの写真を見て描いてみます。

まず、下絵。
水彩画風に仕上げようと思っているので、鉛筆で、ラフに描きます。

植物スケッチなんて、学生時代にやったきり、何十年ぶりでしょう。

IMG_20200828_142348

お、思った以上に、手が動かなかった(´Д`|||)
うーん、まあいいや、塗ります。

セットの中にグリーンは一本しかありませんでしたが、大丈夫、黄色と水色がありました。
コピックは、薄い色から濃い色を重ねて塗って、混ぜ合わせたように仕上げる事が出来ます。

なのでまず、薄い黄色を塗ります。
DSC_3203

続いて、水色。
DSC_3204

あまり悩まずに、ここでグリーンいきましょう。

DSC_3205
一応、それっぽい?(^_^;)

もう少し深みが欲しいので、薄い紫で影を。
DSC_3206
写真を撮る時に、使った色を横に置けば分かりやすいと、ここで気付きました(←遅い)

更に鮮やかな黄色で、発色を良く。
DSC_3207

バジルの花は真っ白で爽やかなのですが、絵的に寂しいので、少しピンクも入れちゃえ!
DSC_3208

こんなもん、かなぁ。
ちょっとバックも色入れたいな~。
入れたら失敗しそうだな~………

入れちゃえ!
DSC_3210
うん、失敗した(;´∀`)

いやいや、後からコピックはぼかしとかも出来るから……ついでに少し影を足して、ごそごそ……。

はい、キリがないので、完成!

IMG_20200829_174426

なんとも言い難い仕上がりですが、学校から帰って来た娘が、

「ママ、上手~」

と誉めてくれたので、晒してみました。 
もうちょっと何か描いて、リベンジしたいです。
  • 今日の出来た!

コピックを使って、バジルの絵が、描けました(>_<)/~~

まだまだ暑い日が続いていますね(;´∀`)

娘ネタばかり書いている気もしますが、まあブログを初めた時期が娘の誕生日ですから、ご了承を。

そんな訳で、もっと早くに書こうと思いつつ、今更になってしまいました。
7月30日に誕生日を迎えた娘に、買ってあげた物。

IMG_20200828_142232
コピック12色セットと、初心者向けの本❗️

うわ〜、小学生のお絵かきに、コピックのセットなんて贅沢〜(>_<)

と思ってしまう母は、その昔。
某工業高校のデザイン科に通い、漫研に入っていた、過去が…
(その後、デザイン系の短大に行きました)

実は父も同じ漫研の後輩、という過去が…
(その後、デザイン系の専門学校に行きました)

まあ今は、ごく普通のちょっとマンガ好きの夫婦ですが。

そんな夫婦の、小学4年生の娘の今の将来の夢 ··········『マンガ家』

うん、反対はしない。

(そんなに、簡単にはなれないよ(;´∀`))

とは思うけど。そこは娘も承知と本人談。

小学生の夢だしね。

で、誕生日のちょっと前、何が欲しい?と決める頃。

「ママのタブレットで、プレゼント探して良い?」

というので、どうぞとタブレットを渡しました。
後で検索画面を見て見ますと。

[マンガを描く道具]

う〜ん、なるほど。

ちなみに娘、こんなの持ってるんですよ。

DSC_3216
これは、ずっとやってる進研ゼミで、努力賞ポイントってのを貯めてもらった物。

この写真には映ってないけど、ミニサイズの原稿用紙も少し入ってました。
トーンが、ものすごくミニミニサイズで泣ける(;´∀`)

あと、今時の女子小学校向けって感じの、漫画イラストの本も持ってます。

今回は、カラーイラストを描く道具が欲しいみたい。
でも今時、漫画を描く道具、だと、お絵描きタブレットとか出てるんですよね、検索結果に。

お絵描き用のタブレット、てのは私も旦那も持ってないし使った事ないし、子供用のパソコンってのもまだ用意してないし。

それにやっぱり、お絵描きって、まずは自分の手で、アナログで描くのが基本でしょう❗️

と思いまして、アナログ用カラーイラストの画材、で考える事にしました。
手軽に使える、発色の良い、イラストマーカー。

「なんか、コピック、っていうペンがあるんだって」

娘が少し前に、こんな事も言っていました。
YouTubeでイラストを描く動画なんかも見てましたから、それで紹介されてたのかな?

(100均で売ってる、コピックもどきでも良いんじゃないかしら?(^_^;))

とも、思いました。

一応、ご存知ない方に補足しますと、「コピック」ってのは1987年から販売されているカラーマーカーで、商業デザインやプロの漫画家さんも使っている画材。

カラーがとにかく豊富にありまして、一本250~380円となかなかのお値段。
カラフルなイラストを描きたい、と思うと当然何本も揃えたくなる、揃えようと思うとキリがない、そんな代物。

ぶっちゃけ私、漫研っていってもあんまり自分が描く方に熱心じゃあなかったので、コピックは持ってませんでした。

それに当時の学生にとって、コピックは高級画材です(>_<)
友達で持ってる子がいると、スゴーい❗️ってイメージ。

まあ調べてみると、今時コピック12色くらいのセットだと、小学校の子供にせがまれて買いました、って口コミも出て来ます。
当時より、少しお手頃なタイプのも出てるんですね、今は(^_^;)

旦那は確かコピック持ってましたが、カラーイラスト用じゃなくて、グレーのセットとかだった気がします。
けどまあ、持ってたくらいですから、コピック好きなんでしょう。

「(安いの買っても)結局はコピックが良い、って事になるんじゃない?」

との事で、コピックに決定。


娘に、
「誕生日プレゼント、コピックのセットはどう?」
と聞いたら、
「欲しい❗️あのね、○○ちゃんも、コピック持ってるって言ってたの(*´∀`)♪」

との事で。
クラスのお友達が持ってると聞いたら、欲しいよね。
あとは私が調べて、決めました。

いや、一口にコピックのセットって言っても、いろんな種類があるんですよ(>_<)
買ったのはこれ↓


というセットと、初心者向けの本。


コピックの公式ガイドブックです。

とにかく初心者向け、小学生にも良い、というオススメページを見たので、こちらに決めました。

コピックチャオのシリーズだけでも、180色もあると言います。
漫画イラストを描きたいって事なら、肌色とか使いやすい色が必要で、肌色だけでも何色もある中から選ぶのは、素人には難しい。

で、こういうセットが手堅いだろう、という判断。

あと家の娘、本を読んで知識を得るのが好きな子なので、本はあったら読みます。

きちんと使えば便利な画材。
どうせなら、基本から練習しましょう。

なので先に本を決めて、こちらの本で使う12色が入ったセットを買う事にしました。

正解だったと思ってます(^-^)v

DSC_3215
コピックのセットを出してみると、いわゆる絵の具の12色セットとはまるで違う12色で、これで良いの?って感じですが。

DSC_3212
公式ガイドブックの中に、このページをコピーして着色しましょう、という下絵が2パターン。
ばびりぃ、さんというイラストレーターさんのイラストです。

左の座ったバージョンは、コピーして、娘が少し塗りかけた状態。

本のメインは、このイラストを塗る過程が、大変細かく説明されています。
とってもカラフルなイラストは、全て「スタート12色セット」を使って描かれています。

丁寧な解説を真似て、このイラストを塗りつつ、基本テクニックを練習しよう、という造り。
とりあえず、塗ってみたくなる❗️

DSC_3211
左端、娘が塗ったバージョン。
あえてアレンジして、同系色でまとめたの!と本人談。

真ん中と右は、私の本気ぬり絵。

あんまり真剣に塗ってて、旦那に

「何やってるの?(^_^;)」

と呆れられましたが。
いいじゃん、ちょっと使ってみたかったのよコピック(’-’*)♪

そんな訳で。
  • 今日の出来た。

長女10歳、誕生日プレゼントに、良い買い物が出来ましたd(^-^)

10歳の長女の、歯科矯正を始める事になりました。
せっかくなので、先生から聞いた説明の覚え書きを兼ねて、経過を綴っていこうかなと思います。

上手く行けば、2年~3年後に、
「歯科矯正、キレイに出来ました!」
と報告出来る、長期計画の出来た!です(^_^;)


最初にお断りしておきますが、私自身は、歯並びも悪く虫歯も多いですが、歯科矯正の経験はありません。
主人は、虫歯はなく歯並びもまあまあキレイで、やっぱり矯正の経験はありません。

娘の矯正に当たっても、特別な知識はなく、ただ、お任せ出来ると思う歯医者さんを決めて、基本的には先生の判断を信じて、進めてもらおうと思っております。

子供の歯科矯正のひとつの例として、見守っていただけたら幸いですm(__)m

○●○●○●○●○○●○●○●○●○


前回、前置きとして、娘の歯医者歴などを書きました。

今回は、矯正の為の詳しい検査をしていただいて、聞いてきた診断結果を書きます。

まず、石膏のようなモノで作った、娘の歯の模型を見せていただきました。
更に、口元を歯が分かりやすく撮った写真、レントゲン写真、顔の骨格のデータ等々。

抜粋して載せてみます。

まずはレントゲン写真で。

DSC_2896

とりあえず家の娘、親知らずは今の所、ない、らしいです。

写真の写り具合にもよるので、まだはっきりとは言い切れないらしいですが。
まあ親知らずはすぐ抜きたがる歯医者さんもいるぐらいだから、なくても良いのかな。

最初の治療は、向かって左下、×印のついている歯。

乳歯ですが、この歯が抜けずに、永久歯がおかしな位置から出てきているので、まずこの乳歯を抜きます。
抜歯自体は、通常の保険適用治療だそうです。

どうおかしな位置か、分かりやすい口元の写真を。


注意:矯正が必要な子供の口元です。
    決して綺麗なものではありません。
             ご了承ください









よろしいでしょうか?




IMG_20200815_141533

分かりますか?

向かって左下。
歯列の大分下、歯茎の途中から、歯が出て来ています。
変な位置でしょ?

上の乳歯が抜けないまま、下から永久歯が出て来たので、こうなっているんだそうです(^_^;)

大丈夫なの?
って感じですが、まあとりあえず乳歯を抜いて、様子を見る方向で。


そして矯正としての最初の処置は、上の歯の真ん中の二本の、隣の歯。
向かって左の歯の噛みあわせが、上下逆になっています。

これを直す為の処置。

DSC_2893
右が下の歯、左が上の歯です。

(ちなみにこの写真でも、右下、歯茎から何か出て来ているのが分かります)

で、矯正としての最初の処置が、左側の赤い書き込み。
奥歯に金具を付けて、内側に入り込んでいる問題の歯を、外に出す。

そして家の娘、歯の間に隙間があるようなので、隙間を狭めるような矯正になるらしいです。

IMG_20200816_021247

この写真は、横顔のレントゲン。
青い線が、矯正の必要の無い、骨格のライン。
赤いラインが、娘の骨格。

なんか、前に出てない?

と気になるのですが、そこは先生は触れず、あごの幅(奥行?)と、この線が引いてある角度、がポイントだとの話。

幅は十分、角度も青いラインに近いので、収まりは問題ないでしょう、という事だったと、思います。
(ちょっと見方が良く分からなくて、先生の説明がこれであってるのか自信ないのですが。。。)

まあとにかく、顎の幅は広いのに、歯が小さいので、隙間が出来ると。

で、マウスピース?のようなモノを、家にいる間、自主的に口に入れて噛む事で、並びを整えて行く。

という処置になるらしいです。
マウスピースの見本も見せていただきました。

自分でそれを噛んで、という治療なので、これが上手く行くかは、本人の頑張り次第。

丁度、思春期なお年頃。

反抗期に入って、本人が嫌がることもあるんだそうで、今の内から、良く話して言い聞かせていただくようにお願いします、という補足もありました。

うん、まあ一応、
「あんまり痛くないなら矯正する!」
と本人もやる気で診断してもらったので、大丈夫。
・・・だと良いな(;´∀`)


以上、ざっと説明を受けて、
「何か分からないことはありますか?」
と聞かれたのですが。

うん、もう素人だし経験ないから、ぶっちゃけ分からない、ですね。

(またその時は、もう少し分かったつもりだったのですが、今これ書いてて、全然説明になってない、理解出来てないなって思います。ごめんなさい(;´∀`))

ともかく先生にもそう言って、
「お任せしますので、よろしくお願いします」
と伝えました。

もちろん、何かおかしいと思う事、問題に思われることが出てきたら、それはその時々で、きちんと言いたいと思います。


気になるお金の話。
ズバッと書きます。
  • 小児矯正  380000円+税
  • 導入指導  3000円+税
  • 処置料  毎回 3000円+税
毎月一回、通う事になるので、毎月処置料はかかるようです。
更に処置の際、写真を撮った場合は、
  • 写真  1000円+税
が、かかるそうです。

うん、ほぼ、前回聞いた通りですね(;´∀`) 

もし、小児矯正だけで収まらなかった場合は、続いて二期治療に入るので、またお金がかかります。

やってみないとわからない部分もあるので、絶対とは言えないけれど、今の状態での先生の見立てとしては、恐らくそこまではかからないでしょう、との話でした。

もちろん、随時説明はあると思いますので、とりあえずはお任せしてみようと思います。

という事で。
長くなってしまいましたが、診断結果、でした。

先日、10歳の誕生日を迎えた長女、歯科矯正を始める事になりました。
せっかくなので、先生から聞いた説明の覚え書きを兼ねて、経過を綴っていこうかなと思います。

上手く行けば、2年~3年後に、

「歯科矯正、キレイに出来ました!」

と報告出来る、長期計画の出来た!です(^_^;)


最初にお断りしておきますが、私自身は、歯並びも悪く虫歯も多いですが、歯科矯正の経験はありません。
主人は、虫歯はなく歯並びもまあまあキレイで、やっぱり矯正の経験はありません。

娘の矯正に当たっても、特別な知識はなく、ただ、お任せ出来ると思う歯医者さんを決めて、基本的には先生の判断を信じて、進めてもらおうと思っております。

子供の歯科矯正のひとつの例として、見守っていただけたら幸いですm(__)m



さてそして、今回はまず、前置きとして、娘の小さい頃からの、歯医者さん遍歴などをつらつらと書きたいと思います。
これも、私の記憶メモとして。

すみません、文章ばっかり、長いです。

1. 初めての歯医者

我が家の娘、残念ながら5歳になる前ぐらいに虫歯が出来てしまいまして、結構ちょいちょい歯医者さんに通っております。

一応ね、初めての子供です。
前述したように、私自身が歯並び悪くて虫歯だらけですから、娘にはキレイな歯をキープしてあげたいなと、思いましたよ女の子だし(>_<)

オヤツの砂糖は控えめに、箸やスプーンは共有しないように、一歳頃から歯磨きの練習初めて...
夜とか歯磨き前に寝ちゃったら、起きちゃうの分かってても歯磨きしてました。

当時私が住んでいた地域では、幼稚園に入るまでは、市の歯科検診ってのが定期的にあって、500円の実費でフッ素塗って貰えたんですよね。

入園してからも、年に二回?確か春と秋に歯磨き指導があって、園に歯医者さんが来てくれて、診てもらっていました。
その為、そこで虫歯が見つからなければ、問題ないと思っていた当時の私(T_T)

あれ、これ虫歯?
でも、この前、幼稚園で診てもらったばっかりだし...

と思ったのが、5歳になる前ぐらい。

そこから、やっぱり虫歯じゃない?と主人と話して、歯医者に予約して連れていくまでに、どんどん悪化してしまって(>_<)

初めて行った歯医者さんで、結構大きな治療をしてもらったと思います。
初めてだったので逆に構えがなく、分けも分からず、意外と大人しく治療されてました。

その時、歯医者さんに、聞いた言葉。

「園や学校の検診は、大人数を一度に診るし、明かりなんかも十分とは言えない環境な場合もあるし、正直、見落としはあり得ると思います」

そりゃ~そうですよね。

入園してからも、定期的に歯医者さんに通ってフッ素等の処置を怠っていた、私の失態だと思います。

後ね、体質と言って良いのか、歯の表面の丈夫さ?
か、何かわからないですが、そういうのも、ありますよね?

だって、私と主人だったら私の方がよっぽど真面目に歯磨きしてるけど、私の方がしょっちゅう虫歯になるし。

実は息子の歯磨きなんて、二人目って事もあってまあまあいい加減で、甘いオヤツも赤ちゃんの頃からお姉ちゃんと一度になって食べてるし、歯磨きなしで寝ちゃった時もそのままだったりするし、でも、息子はやっぱりいまだに、虫歯はないのです。

まあそれは、歯医者通いを怠っていた理由にはなりませんので、そこは反省しております。

ともかく、最初に大きな虫歯を作ってしまった娘ちゃん、その後も何度か同じ歯医者に通ったのですが、最初の治療は結構平気だったのに、次からものすごく怖がって、治療を嫌がるようになってしまって(>_<)

悩んでいた所に、幼稚園の仲良しのお友達のお母さんに、オススメの歯医者さんを教えてもらい、そちらに変えてみました。

2. 二番目の歯医者

変えて正解⭕️

とってもニコニコ子供に話し掛けてくださる先生で、子供にとって痛みや恐怖を感じさせない治療、というのに大変力を入れている歯医者さんでした。

仲良しのお友達のオススメという事もあり、娘も治療を嫌がる事がなくなりました(^-^)v
ちょっと大きくなって、慣れて来た、という タイミングもあったとは思いますが。

息子の歯医者さんデビューも確かこちらだったと思います。
なんか、笑顔の先生につられて、ニコニコ笑いながら診察台に乗った気がします。

娘は、はえかわりの途中で、乳歯が抜けないまま永久歯がはえて、二枚歯になった歯もあって、それを抜いてもらったりもしました。

IMG_20200806_102736

抜けた歯は、屋根の上に投げるとか軒下に埋めるとか昔聞きましたが、当時アパートに住んでいたため、とりあえず保管。

しかし数が全然足りないので、どこか行方不明にしてしまったみたい。

写真左のビニール袋なんて、
(上の歯のつめもの)
なんて書いて取ってあります。
虫歯で治療した時のかな?(;´∀`)

3. 三番目の歯医者

さて良い歯医者さんを見つけた、と喜んでいたのですが、残念ながらその後、引っ越しをしました。

これはもう、娘が産まれる前から決まっていまして、子供が小学校に上がる頃になったら、主人の実家の離れをリフォームして、そこにお引っ越し。

歯医者も代える事にしました。

やっぱり、何か急な事があった時に通いやすい、家から近い場所が良いかな、と思って。
近所で仲良くなったママ友に教えてもらった歯医者さんへ行ってみました。

そこは、なかなか年季の入った感じの、ずっとこの地元でやってらっしゃる歯医者さんで、良い先生でした。

ただ、びっくりするくらい小さな歯医者で、治療スペースが狭くて、でも、いつも患者さん一杯で込んでて、先生もスタッフさんも患者さんも、狭い場所を譲り合って動いて治療されていました(^_^;)

そんなところに、じっとしてない小さな子供を二人も連れていくのはさぞ邪魔だろうと思うのですが、全然皆さん優しく、片方が待ってる間はどこからか塗り絵とか取り出して、スタッフのお姉さんが笑顔でお相手してくださる、良い歯医者さん。

でしたが、そこの歯医者さん、矯正は専門でなく、聞いたら、必要なら紹介状を書きます、との事。

うちの娘、虫歯もありましたが、歯並びがこう、小さな頃から素人の私が見ても、
「これ、並ぶのかな?」
って感じで(^_^;)

顔も体質も、多分私に似た娘。
甘いオヤツ大好きなのも一緒。
虫歯になりやすいのもそっくり。
歯並びも、マズイんじゃないかな?

そう思っていた矢先、学校の歯科検診でもらってきた用紙に、

将来、矯正が必要になって来る、かも。

という項目にチェックが入っていたのをきっかけに、歯医者を変えました。

4. 4番目の歯医者

はい、やっとこの、娘が四つ目に通う事になる歯医者さんが、今回、矯正をお願いする歯医者さんです。

伏せますが、こちら名前が
「○○○○歯科・矯正歯科」
となっていて、間違いなく矯正が出来るんだなという歯医者さん。
先生は、日本矯正歯科学会認定医、さんです。
だから絶対腕が良い、とは限らないかも知れませんが、一応。

で、最初に行った時から、矯正についても話はしたのですが、その時まだ7歳。
もう少し様子を見ましょうという事で、歯並びの写真だけ撮ってもらったと思います。

その後、大体学校の検診で虫歯が見つかったりなんかして概ね定期的に通い、去年の暮れ、先生より、

「矯正を始めるなら、そろそろ考えても良いかも」

とのお言葉。

遂に来た!

ぶっちゃけ、気になります、その、お費用(>_<)

まあ実は、ホームページにちゃんと乗ってましたが、書類をいただいて説明してもらって、大体の目安を教えてもらいました
  • 診断料 42,000
  • 小児矯正 34,000~39,000
  • 処置料 毎回 3,000~5,000       
ざっくり抜き出すとこんな感じ。

まず検査して診断の結果、正確な費用を教えてもらえる、との事でした。
(ちなみにHPを見たら、診断料の所は、検査30,000、診断12,000と、分けて書いてありました)

とりあえず、診断料が高い!( ̄ヘ ̄;)
けれどこのために選んだ歯医者さんですから、お願いしました。

コロナのおかげで、予約を取るタイミングを逃して時間がたってしまいましたが、7月の頭に検査。
一月後の8月頭に、診断と正確な費用を聞いて来たので、次回はその内容を、載せられる限りで書きたいと思います。

次回↓

子供の歯科矯正、初めます。診断結果

このページのトップヘ