10歳の長女の歯科矯正、器具が入って半年経ちました。

日々の暮らしの中から、“出来た❗️”を探す、アラフィフ主婦のizumiです。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○

前置きと、過去記事↓

10歳の長女の、歯科矯正を始める事になりました。
せっかくなので、先生から聞いた説明の覚え書きを兼ねて、経過を綴っていこうかなと思います。

上手く行けば、2年~3年後に、
「歯科矯正、キレイに出来ました!」
と報告出来る、長期計画の出来た!です(^_^;)


最初にお断りしておきますが、私自身は、歯並びも悪く虫歯も多いですが、歯科矯正の経験はありません。
主人は、虫歯はなく歯並びもまあまあキレイで、やっぱり矯正の経験はありません。

娘の矯正に当たっても、特別な知識はなく、ただ、お任せ出来ると思う歯医者さんを決めて、基本的には先生の判断を信じて、進めてもらおうと思っております。

子供の歯科矯正のひとつの例として、見守っていただけたら幸いですm(__)m

○●○●○

過去記事↓

子供の歯科矯正、初めます。前置き

子供の歯科矯正、始めます。診断結果

子供の歯科矯正、始めます。導入指導

子供の歯科矯正、1(抜歯と、型取り)

子供の歯科矯正、2(リンガルアーチ)

子供の歯科矯正、3(リンガルアーチに補助線追加

子供の歯科矯正、4(経過順調)

子供の歯科矯正、5(前歯に矯正装置)

子供の歯科矯正、6(ワイヤーをしめる)

子供の歯科矯正、7(歯肉炎❗️)

○●○●○●○●○○●○●○●○●○

さて前回、矯正中の上の前歯が、歯肉炎になっていた娘ちゃん(;´∀`)

こんな“歯間ブラシ”を頂いて、私も仕上げ磨きを毎日頑張りました↓
IMG_20210424_001041
これを使ってみて分かったのは………

歯ブラシだけじゃ、矯正器具の隙間は全然磨けてなかった(>_<)

て事で、そりゃ歯肉炎になるわ・・(;´Д`)

専用の道具って、大事ですね。
歯ブラシでよ~く歯磨きしたつもりでも、その後でこれを隙間に通すと、食べカスが出て来る~(´・ω・`)

器具と歯の間とか、ワイヤーとゴムの重なった所とか、白くなって歯と同化した何かが、絶対に出て来ます!

これは多分、子供が自分で完璧にやれったって無理があるので、仕上げ磨きが大事という事が良く分かりました。

今月は、毎晩せっせと頑張ったので、先月よりは良くなってる筈(>_<)


で、今回もまた、診察室に入る前に、

「何か今、気になってる所ありますか?」

と聞かれました。
毎回、主に私の顔を見て聞いてくださるのですが、すかさず娘が、

「器具の端が口の中に当たって、穴が開いて痛いです!」

と、お返事。
うん、こういう所でアピール大事。
というか、前回の処置からずっと、痛いの続いてたのに我慢してたのね………

診察室に入る娘を見送って、待つ事しばし。

戻って来て、今回の処置報告。

「裏側の金具と、ワイヤーゴムを外したので、ちょっと楽になったと思います」

との事(^-^;
ちょっと小休止、みたいな感じかな?

「すごく楽になった」

と娘も言っています。
次の予約は、また一月後です。


今回の処置料、3,300円。


サムネイル用、おまけ写真↓
IMG_20210520_174408
5月ですから、鯉のぼりと柏餅(白い歯の敵❗️)と、“歯”ちゃん(◍•ᴗ•◍)

羊毛フェルトで作りました↓


力作の鯉のぼり飾り製作記録、ぜひ見てやって(>_<)↓


歯科矯正の続きはこちら↓


ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村